マンツーマン英会話を学習効率が高い45分に設定し、長く続けやすい業界トップクラス1ヶ月4回9,999円(税込10,799円)を実現!

サイトマップ お問い合わせはこちら 03-6869-5788
体験レッスンお申し込み お問い合わせはこちら
  • レッスン開始までの流れ
  • キャンペーン・お知らせ
  • 用いる教材について
  • マンツーマン英会話とは
英会話講師紹介
  • 英会話家庭教師
  • カフェ英会話
  • 子ども英会話
  • TOEIC・資格取得
  • 英会話家庭教師
  • カフェ英会話
  • 子ども英会話
  • スピーキング勉強法について
  • リスニング勉強法について
  • 英単語/文法勉強法について
  • 自習用教材について
スタッフブログメールマガジン
マイペース出張英会話 リスニング勉強法

英語が全然聞こえない、いつもCNNを見ているけれど
いっこうに変化が感じられないという話を聞きます。
「字幕なしで映画を見たい!」「海外旅行先で何て言っているのか聞き取りたい!」
という話を聞きますが、ではどうしたらいいのでしょうか。

英語リスニング攻略のポイントは、「ディクテーション」です。
ディクテーションとは(dictation)で、耳で聞いた文章をそのまま書き出すトレーニングです。

なるべく、短い英文からはじめて、1つの文章を聞いたら、始めから最後まで書き出します。
最初は全て聞き取れず単語ごとに聞き取ったり、穴だらけになると思いますので、2回目をやります。
このとき、その穴の部分だけを埋めるのではなくて2回目も1つの文章を書き出すようにします。
この練習法はスピーキングのときと同じですが、実際の英会話では
会話は待ってくれないので、1回で聞き取れるようなるまで続けます。

また、1回で聞き取ることにより集中力がつきます。
何度も何度も繰り返し、文章を完成させていきます。
知らない英単語の場合はカタカナで埋めるようにして、続けます。
全部埋めたあとで、回答を見ます。

しかし、ディクテーションは非常に根気のいる面倒くさい作業です。
なかなか自分で続けられない場合は、ゲームやアプリを利用して 続けていくことも大事です。
任天堂DSのえいご漬け や、現代では英語アプリはあふれているので
活用するのも1つの手です。

他には、「英語脳」を作る方法もあります。
聴覚刺激で英語が耳に飛び込んでくる! という本に出ていますが
脳科学の一説によると、英語と日本語を聞き取る場所は違うようで、
それはバイリンガルの方の脳を見ると明らかだそうです。
英語を習い始めたばかりの方の脳は、英語と日本語を聞き取る場所に違いがありません。
ですが、バイリンガルの方や、英語を聞き分けられるようになると
脳の反応する場所が分かれてくるそうです。
この、「英語脳」ができれば、英会話を聞き取る事も可能になります。

具体的な学習法は2倍速、4倍速で英語を聞いて、速聴に慣れる事によって
英語を聞き取ります。

スピーキングと同じく、リスニングも階段上に実力が上がるので
諦めず、コツコツと学習することがリスニングUPの秘訣です。