英語/英会話学習 融通が利く

私は割とルーズな方で、

細かい決まりがたくさんあると、

かなりストレスが溜まってしまうんです。

なので仕事も融通が利くものを選んで、

待ち合わせは迷惑がかからない範囲で大まかに。


「まあいいか」
「自分は自分」

と思うのんびり精神があれば、

ストレスフリーな人生が送れます!
今日のtip(助言)です!!笑

さて、英語で
「融通が利く」を言ってみましょう♪


flexible
=柔軟な、融通が利く

We are flexible with change:私たちは変化に融通が利きます。

I’m flexible with the dates.:日付はいつでもいいですよ。

How flexible are you? : あなたはどれくらい融通が利きますか。

Filed under: 英語/英会話マメ知識 — mega-idea 9:56 PM  Comments (0)

英語/英会話学習 変更した契約書

変更した契約書をご覧いただき、不明な点がありましたらご連絡ください。
Please let me know if you have any questions about my revised version of the contract.

契約書の
変更は changeですか?と聞かれたのですが

changeは一般的な変更を表すのに用い、

書面に関する変更・修正 にはreviseを使います。

revised version of…で
「改正されたバージョンの〜」

になりますね!

また
Please let me know if you have any questions about…
〜について不明点があったら聞いてくださいね。

も一つのフレーズとして覚えておくとよく使えます♪

Filed under: 英語/英会話マメ知識 — mega-idea 9:41 PM  Comments (0)

英語/英会話学習 catch 22

ニュースを見ていたら、
久しぶりにこんな表現がでてきたので皆さんにもご紹介。

catch-22(キャッチ トゥエンティートゥ)

この表現は
昔オーストラリア人の先生が得意げに教えてくれて、

なんとなく心に残っているんです笑

22を捕まえる?

一体どうゆー意味でしょう・・

catch-22
=どうもがいても解決策が見つからないジレンマ、お手上げ 

1960年代の小説のタイトルなのですが、

内容が主人公がジレンマに苦しむものだったので、

それが語源になりました。

It’s catch-22.:もうどうしようもないわ。

I’m in a catch-22 situation. : お手上げ[どうしようもない]状態です。

こんな風に使います♪

Filed under: 英語/英会話マメ知識 — mega-idea 9:32 PM  Comments (0)