英会話のコツ

英会話のコツ・・・を先日聞いて、確かに・・と納得したので投稿させていただきます。

英会話にコツなんてないと思っていました。

努力して単語を覚えて、勇気出して外人に話しかける・・みたいな、後はディクテーションやシャドーイングをひたすらおこなう根気力が英会話習得には必要だと思っていました。

もちろん、それも大事だと思いますがコツもあったんです。

それは

「大きな声で話すこと」

です。

元来英語の発祥地はイギリスなのでとても緯度が高いところにあります。これは何を示すかというと、緯度が高いということは、とってもとっても寒いんです。イギリスの緯度を日本にあてはめると、北海道どころかもっと上のサハリンくらいの位置に属するそうです。

そりゃ寒い!

で、寒いということは・・・あまり口をあけたくない。

そこで口をあけなくてもいいように、子音ばかりの発音になったそうです。確かに南の国であるフィリピンやタイなんかは母音が多くなんとなくうるさい感じがしますよね。

で。あまり口をあけなくてもいい発音だから聞き取りにくいって事です。

そうなると、どうなるか?

皆さんテレビを見ていて音が聞こえにくいときは音量をアップしますよね?それと一緒です。つまり、大きく話せば聞き取りやすくなるということ・・・

私はまだ実践していませんが、後々実践してみようと思い案巣。

Filed under: 英会話学習/習得 — mega-idea 4:59 PM  Comments (0)